事故に遭ったあとの車の処理について

フレームを交換したり修復をした車は事故車とされ、事故車車買取で高く売ることができません。
それどころか、車買取で拒否されてしまうこともあるほどです。

ですから、車買取において事故車は、かなり不利な車といえるでしょう。
事故車が不利になる理由は、業者にとってリスクが大きい車だからです。

買い取った後にさらに大きなトラブルがあるかもしれませんし、そもそも事故歴や修復歴のある車は高く売ることができません。
中古車を買い求める人も事故を起こした車は避けたいものですから、販売価格を安くするしかないのです。
中古車として仕入れても高く売れず売れ残る可能性があるのなら、拒否するのも当然と言えるでしょう。

しかし、リスクが高くなる理由があるとしても、事故車を車買取している業者はあります。
事故歴や修復歴があるとまったく売れないとは限りませんし、高く買い取ってくれる専門業者もあります。
事故車を売るなら、専門業者に査定を依頼してみましょう。

Copyright© Accident car All Rights Reserved.